日本食

糖尿病 のための食事|サービスを駆使して健康に

高度な栄養管理

男女

先天性の糖尿病は別として、多くの場合、糖尿病は暴飲暴食やストレス過多等が原因で引き起こり、治療は長期に渡ります。初期症状はとても分かりにくく見過ごされがちですが、定期健診や血液検査を受ければ判明するため、数値が病気を知らせてくれます。糖尿病になると医療機関の治療を受けると同時に、食事管理や運動管理を行う必要があり、改善するまで続けます。食事管理で気を付けるのは適切なエネルギー量の摂取とバランスの取れた食事、規則正しいであり、徹底して行う事です。食事管理は自宅で行うため栄養に関する高い知識が必要になりますが、難しい場合は病食宅配サービスがあります。ネットから申し込めるため、誰でも気軽に利用できるサービスであり、食事メニューや日数を自由に選択できます。

糖尿病は暴飲暴食やストレスが重なり、ある日突然に発症するため、簡単には治らず治療も長引く傾向があります。医療機関の治療だけでは改善しない面もあるため、個人や家族を巻き込んでの治療となり、周囲もストレスを感じる事があります。そんな中で病食の宅配サービスは、必要なメニューを必要な分だけ注文できるため、効率良く利用できるのが人気です。自宅で糖尿病患者に合わせた食事を作る場合は、1人分だけ特別に作ると、メニューを作る人の負担が増えます。けれども宅配サービスであれば、必要な食事が冷凍で送られてくるため、メニュー考案の手間や作る手間が省けます。足りなくなったらすぐにネットから注文でき、衛生面を考えて冷凍で配達されるため、安心して食べる事ができます。

血糖値のコントロール

和食

現代は糖尿病になり易い環境が揃っています。不規則な食事と生活習慣の乱れは様々な病気の要因となります。規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動、ストレスの軽減は生活習慣病などの予防や改善に効果があります。

詳細を読む

1日のカロリー総量

老夫婦

糖尿病の食事療法で重要な1日のカロリー総量は身長と生活活動量によって計算することができます。そのカロリー総量内であれば何でも許されるというわけではありません。3食で均等にカロリーを配分することが大切です。

詳細を読む

健常者にも使えるテク

男性

糖尿病の食事療法のレシピ本は健常者にも応用が利くため、患者・健常者ともに人気となっています。その応用の一つが食事の食べる順番です。食物繊維の多い食材を最初に食べると血糖値が上がりにくくなるため、腹持ちが良くなります。

詳細を読む