血糖値のコントロール|糖尿病 のための食事|サービスを駆使して健康に
夫婦

糖尿病 のための食事|サービスを駆使して健康に

血糖値のコントロール

和食

発症しやすい環境

糖尿病は日常生活の乱れが要因として発症する事が多い病気で、生活習慣病と言われます。現代になり食生活の欧米化が進み、糖尿病の患者数は増えていく傾向にあります。脂肪分の多い食事やストレス、運動不足、肥満などで病気になってしまう状況が揃っています。糖尿病は膵臓で作られるインスリンの分泌が作用しなくなり、血液中のブドウ糖をうまく代謝できなくなり、血糖値が上昇します。この状態が継続することになります。血糖値が高いまま長期間続くと、血管や神経に悪い影響を及ぼします。網膜症、腎症、神経症、壊疽などの合併症に繋がり注意が必要になります。糖尿病は生活習慣や食事などで血糖を上手にコントロールをすれば合併症の予防が可能と言えます。

最も良い治療法

糖尿病は食事が重要になります。食事を通して摂取したブドウ糖がインスリンの不足や欠乏で代謝できないことで、体の細胞などが栄養不足になったり、血液が高血糖になったりして様々な病気になります。このことから食事量の調整や栄養が不足しないようにする工夫が必要になります。食事療法は糖尿病にとって最も効果のある治療と考えられています。血糖のコントロールをすることで合併症の予防と通常に近い生活を送る事が可能になります。食事では一日の摂取カロリーを制限します。これが、一番の方法になり、三大栄養素をバランス良く摂り、ミネラル、ビタミンを摂れるように意識します。また、運動療法も実践することで肥満の予防と血糖値を下げる効果があり予防になります。